<冬の習慣!紅茶うがい>

こんにちは、ティーインストラクターの前田あゆみです。

驚くほど気温が上がる日もありますが、
インフルエンザの流行はまだまだ続いているようですね。
今年は、予防接種していてもかかっちゃった!という話を
あちこちで聞きます。

インフルエンザの基本的な対策としては
やはり「手洗い」と「うがい」ですよね。
この「うがい」に紅茶が活躍するんです。
紅茶の成分の1つ「テアフラビン」がウイルスにとりついて
感染力を失わせるんですって。
ただし、菌が体の細胞の中に入って増殖し始めたら
効用はなくなるので、あくまでも、体内に入ってしまう前の予防ですが、、、

私は毎朝、ティ―スプーンだと1杯、ティーバッグだと1袋に
500ccの熱湯(熱湯が大事!!)を注いで、10分ほど蒸らします。
ちょっともったいないけど、AHMAD TEA イングリッシュブレックファーストで。
普通に飲むときの三分の一の濃さでOKです。
そして、ミルクは入れずに、ストレートで使うのも大事!!
別の容器に移して、自分や家族が外から帰ってきたら、
手洗いと同時に、この紅茶でうがいをすることを習慣にしています。

うがい薬が苦手な小さなお子さんでも、
紅茶のうがいなら無理なく出来るかも。
ナチュラルな予防方法で、私は気に入ってます。

皆さんも、よかったら試してみませんか??


アーマッドティー イングリッシュブレックファースト リーフティー100g/200g/250g ティーバッグ20P/500P