<春の和菓子とティータイム>

こんにちは、ティーインストラクターの前田あゆみです。

地域の伝統行事である雛流しを見に行って、
名物の草餅を買ってきました。
中に餡が入っているタイプと外に餡がついている2つのタイプ。
一口サイズの可愛い草餅です。
口の中でヨモギの香りが広がって
春が近いことを感じさせてくれます。

ヨモギという草はとても強い草で、
その効能は「魔除草」と呼ばれていたほど。
昔、三月三日に蓬(よもぎ)餅をお雛様にお供えしたのは、
香り高く繁殖力の強いヨモギを餅にして
子孫繁栄・無病息災を祈るためだったそうです。
女の子のすこやかな成長を祈る
桃の節句にもピッタリなお菓子だったんですね。

ティータイムにあわせたのはアーマッドティーのセイロン。
くせのないさっぱりした風味が、
この草餅のような香り高い和菓子に良く合います。



*今回のティータイムフレーバーはこちら*

アーマッドティー セイロン リーフティー100g/200g ティーバッグ20P