<National Cream Tea Day ~クリームティーの日~>

こんにちは、ティーインストラクターの前田あゆみです。

日本では梅雨のうっとうしい時期ですが、
イギリスでは、爽やかで本当に気持ちの良い季節。

さて、イギリスの The Cream Tea Society によると、
6月30日は National Cream Tea Day とのことです。

クリームティーとは、簡単にいうと、
スコーンとクロテッドクリーム、そしてベリーのジャムをお茶請けに
たっぷりのミルクティーを楽しむ組み合わせのこと。
素朴で、カジュアルだけど、とてもすてきなティータイムです。

英国の素晴らしい伝統として、
クリームティーを多くの人に楽しんでもらおうというもので、
たくさんのチャリティーイベントともコラボしているようです。

The Cream Tea Society のホームページは、クリームティーのエチケットなど
英国人らしいこだわりが満載で、とっても楽しいですよ。
紅茶のいれかたひとつにしても、ルースティー(缶などに入った茶葉)がおすすめ!とか、
カップを持つときは小指をたてないように、なんていう事まで書いています。

AHMAD TEAのイングリッシュブレックファーストの缶入りリーフティー缶は、
しっかりとしたボディーの強い紅茶で、ミルクティーにぴったりです。

皆さんもこの日にちなんで、クリームティーを楽しんでみては
いかがですか?



*今回のティータイムフレーバーはこちら*
アーマッドティー イングリッシュブレックファースト リーフティー(100g/200g)