<11月1日は紅茶の日>

こんにちは。
ティーインストラクターの前田あゆみです。

11月1日は「紅茶の日」
どうして???と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
それには、鎖国時代の漂流民の物語が関わっています。

伊勢の国(現在の三重県)の船頭、大黒屋光太夫が、嵐にあってロシアに漂着。
日本とは言葉も環境も違う土地で
帰国への強い気持ちを訴え続けて10年、、、
ついに当時のロシアの首都、サンクト・ペテルブルグで
女帝エカテリーナ2世に謁見し、帰国を許されたのです。

当時のロシア宮廷は、エカテリーナ2世が進める西欧化政策で
紅茶文化が花開いていた頃。
記録に残るロシア宮廷での光太夫への厚遇ぶりから
お茶会に招かれた、という事は十分考えられますよね。
そこで、日本人で初めて紅茶を飲んだと考えられる光太夫にちなんで、
日本紅茶協会が「紅茶の日」としたのです。

異国の地で飲んだ紅茶の味はどんなものだったのでしょうか?
そんな事に思いを馳せながら、11月1日の「紅茶の日」
お気に入りの1杯を楽しんでみませんか?



*今回のティータイムフレーバーはこちら*
アーマッドティー イングリッシュブレックファースト リーフティー100g/200g/250g ティーバッグ20P/500P