<残暑にぴったり♪ひんやり氷だしダージリン>
     
こんにちは、ティーインストラクターの前田あゆみです。

9月に入ってもまだまだ残暑が厳しい毎日。
気軽にお出かけするのはもう少し先になりそうですね。
そこでお家にゆっくりといられる時間を利用して、
いつもとはちょっと違う、
ワンランク上のアイスティーを楽しんでみませんか?

「氷で抽出するダージリンアイスティー」です。
緑茶ではよく紹介されている淹れ方ですが、
紅茶でも、ダージリンのようなすっきりとした茶葉は
氷でじっくり、じっくり抽出すると、まろやかでさっぱりとした
格別の味わいを楽しむことができます。

用意するものはAHMAD TEA ダージリンリーフ缶。
10gに対して、500グラムくらいの氷が目安です。
ポットに茶葉を入れ、その上から氷を入れていきます。
氷は少し大きめのものをつかってください。

エアコンが効いた部屋の中に常温でおいて、
氷が溶けるまでそのまま、、、、
ポットの外側の水滴がどんどん増えてくるのと同時に
紅茶のおいしさが抽出されていきます。
氷がとけたらできあがり。
ポットをやさしくゆすって味を均等にします。

すっきりとしたやさしい味なので
いっしょにいただくスイーツは和菓子がおすすめ。
黒蜜をたっぷりかけた、つるんと口当たりの良い
わらび餅なんかとあわせてみてください。


ダージリン リーフティー 100g/200g