<リーフティー缶リニューアルのレビュー>
     
こんにちは、ティーインストラクターの前田あゆみです。

ホームページでは一足先に紹介されていますが、
AHMAD TEAリーフティーの缶のデザインが
新しくなりました!!

ロンドンの名所を描いた素敵な絵画は変わりませんが、
今回のはよりラグジュアリーな感じになりましたね。

注目は真ん中の刻印。
まるで昔のヨーロッパの手紙にあった封蝋(シールワックス)みたい!
ブランドロゴでシールをすることによって
AHMAD TEAの味と品質をしっかり伝えようという
気持ちがこめられているんですね。

日本で発売されている缶入りリーフティーは5種類。
たっぷりとミルクを入れてミルクティーを楽しみたいなら、
『イングリッシュブレックファースト』
代々伝わるオリジナルのブレンドを楽しみたいなら
『イングリッシュティーNo.1』
さっぱりした味わいがお好きなら、
グレイトテーストアワードを受賞した『ダージリン』や『セイロン』
エキゾチックで豊かな香りを楽しみたいなら『アールグレイ』
それぞれの味によって缶の絵柄も違っています。

中の茶葉の味と品質はそのままキープ。
新しいものと伝統のあるものが一体となった
AHMAD TEAのリニューアル缶、
これを機にまた1つずつそろえたくなりました!


クラシックティー リーフティーシリーズ