<紅茶の日、紅茶月>
     
こんにちは、ティーインストラクターの前田あゆみです。

11月1日は紅茶の日。そして11月は紅茶月。
気温が低くなって温かい飲み物がますますおいしくなる季節です。

そんな紅茶に欠かせないのがポットとカップ。
実はイギリス人の日常は、マグカップにティーバッグというのが定番、
ティーポットの出番は少なくなってきました。
それでも、きちんとポットでむらした紅茶の味は一味違います!!

イギリスの紅茶文化は美しいティーウェアととっても関係が深くて、
豪華やシルバーや繊細なボーンチャイナ、様々な種類のポットがあります。
アフタヌーンティーの時にはテーブルを華やかに飾ってくれますね。

わたしの日常使いはブラウンベティ―。
ストークオントレントの赤土からつくられた陶器で、
ぽっちゃりとしたまる型がとってもキュート!!
かなり分厚くて保温性抜群!!
ティーコジーをかけておけば温かさがより長持ちします。
だから、たっぷり2杯分楽しむことができるんです。

AHMAD TEAオリジナルのティーポット(非売品)も、
丸みのある形とイギリス伝統の色、ブリティッシュグリーンが素敵です。
そしておそろいのカップも!!
カップの中は白いので、紅茶の色がきれいに映えます。
さすが紅茶メーカー、そこも計算してるんですね。

リニューアルしたAHMAD TEA缶の中から好みの味を選んで
このポットとカップでたっぷり楽しんでみたいですね。