<シュトレンで♪クリスマスティータイム>
     
こんにちは、ティーインストラクターの前田あゆみです。

今年は今までと違って人の往来が難しい師走ですよね。
人がたくさん集まるパーティーはむずかしそうだし、、、
だから今年は、ゆったりこじんまりクリスマスをむかえよう。
そんな方にはシュトレンと紅茶のセットがおすすめです。

ドイツが起源とされるシュトレン、
たっぷりの白い粉砂糖で覆われた形は、
イエス・キリストのおくるみを表している、ともいわれていて
クリスマスととても関係の深いお菓子なんです。

日本でも随分とお馴染みになってきて、
パン屋さんやケーキ屋さんの店頭に並ぶようになりました。
先日みたシュトレン特集の記事では、本場のレシピに忠実なものから
和の素材を活かしたものまでさまざま、、、

スパイスやドライフルーツ、バターがたっぷり入っているので
日持ちがして、だんだんしっとりと味がなじんできます。
クリスマスを待ちながら、少しずつスライスして食べていくお菓子なんですね。

1日の区切りのリラックスタイムにこのシュトレンを1スライス、
あとはその日の気分に合うAHMAD TEAのティーバッグを選びましょう。
合わせるフレーバーによって、シュトレンの味わいが違ってくるのも楽しいです。
クリスマスまでの数週間、こんなかんじで
おうちタイムを楽しんでみてはどうでしょうか?