7月、9月に行われました神戸紅茶教室についてレポートします!

今年の夏は、とても暑かったですね。
梅雨明けから一気に猛暑と呼べる日が続いて、お湯を沸かすのも億劫な季節でした。
そこで今回のテーマは『アイスティー』です。

ウェルカムティーにもアーマッドの人気商品『アールグレイ』を水出しでご用意しました。
ゆっくりと時間をかけて抽出した水出し紅茶は、渋みも押さえられまろやかで甘みも感じられる飲み心地です。
温かいものにくらべて紅茶の香りが立ちにくいので
着香茶(香りを着けた紅茶)を使用していただくと、味も香りも楽しめます。

ところで、アールグレイと付けられた由来をご存知でしょうか?
1830年代イギリスの首相で大変人気があったグレイ伯爵に
外交官がベルガモットの香りが着いた秘伝の紅茶を献上した経緯から、
産地を問わずアール(伯爵の意)グレイの名で飲まれるようになったそうです。

それでは、レッスンに戻りまして
メインテーマのアイスティーにはAHMAD TEAピーチ&パッションフルーツと
ローズヒップやハイビスカスの配合されたハーブティーを使用して3種類が紹介されました。

アレンジには、アイスティーとの相性抜群のソーダと、意外なセレクトのカルピスを使います。

紅茶以外の材料(カルピスなど)とたっぷりの氷を適量入れたら、



熱い紅茶を氷に直接当てるように(←ポイント)一気に注ぎます。



比重の違いを利用してきれいなセパレートティーの出来上がり!



清涼感たっぷりで見た目も華やかですので、パーティーなどにもピッタリです。
飲むときは、よ~くかき混ぜて下さいね。

甘めのお茶には、さっぱりとしたクラッカーとアボガドトルティーヤチップスをピリ辛のサルサソースとともに。。。
お客様からは「こんなに簡単にオシャレなセパレートティが出来るなんて」
「おうちですぐに試したいです」とおっしゃって頂きました。



今回は、これまで担当してくださった前田先生の最後の神戸紅茶教室でした。
お人柄と雰囲気が大好きというファンの方も多かった前田先生。
紅茶にかかわるいろいろなお話をとてもわかり易く教えてくださいました

次回からは、こちらも素敵な福田先生の登場です。
神戸紅茶教室は、これからも皆様に楽しくて為になる時間を提供してまいります。