材料

(材料)カップ2杯分
・AHMAD TEA イングリッシュブレックファースト または アールグレイ 
ティースプーン大山2杯(約6~7g)
・熱湯 300cc
・ラム酒  小さじ2程度(お好みで増減してください)
・生クリーム (脂肪分約35%のもの) 適宜
・グラニュー糖 適宜

ラム・ウインナーティー

ラム酒はサトウキビから作られるリキュールです。甘い香りが特徴で、紅茶にあわせるとぐっと芳醇さが増し、大人のアレンジティーが出来上がります。
今回はラム酒のコクをより引き出すために生クリームと合わせたアレンジティーをご紹介します。
ティーカップに先にいれておいたラム酒に熱い紅茶を注ぐと、ふわっとコクのある甘い香りが立ちのぼります。そこにやわらかく泡立てた生クリームをのせて、香りを閉じ込めましょう。ラム酒の風味をつけた生クリームが溶けるのを楽しみながら、ゆっくりとお茶の時間をお楽しみください。

使用したのはこちら

  • イングリッシュブレックファースト リーフティー

作り方

※準備※生クリームの泡立て
ボウルに生クリームをいれ、グラニュー糖ひとつまみと隠し味のラム酒を少々ふりかけて、ボウルの底を氷水にあてながら、やわらかく角が立つくらいまで泡立てます。
あまり固く泡立てすぎないように気を付けてください。
1、温めたティーポットに茶葉を入れ、熱湯を注いで約3分しっかりと蒸らします。
2、それぞれのカップを温め、そこにラム酒を約小さじ1杯とお好みでグラニュー糖を入れておきます。
3、時間が来たら、蓋を取ってポットの中を軽くひとかきし、2のカップに注ぎます。
4、泡立てておいた生クリームをたっぷり浮かべてでき上がりです。
*お好みでシナモンパウダーを振りかけてもGOOD!